━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆プロ・ライター、また多方面で活躍されている野田誠司氏のコーナー◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「LOVERS(恋人たち)」韓国ドラマ最新ピアノ・ベスト  発売中!
2005.5.25 Release TKCA-72858 \2,800(tax in)
徳間ジャパン・コミュニケーションズ
ご購入はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0007WADJ4/rockjazzcom-22/

「ごめん、愛してる」など数々の人気韓国ドラマのテーマ曲を作曲した中村由利
子のピアノ演奏で、韓国ドラマの大ヒット曲を網羅した名曲集!
「冬のソナタ」から、近日放送予定で期待の新作韓国ドラマテーマ曲を収録。

■収録内容
01. Missing U 「夏の香り」
02. All In Theme 「オールイン 運命の愛」
03. 会いたい 「天国の階段」
04. 初めから今まで 「冬のソナタ」
05. 母のピアノ 「春の日」 ※中村由利子・作曲
06. Remember 「バリでの出来事」
07. 願い 「美しき日々」
08. あなたが微笑む日 「頑張れクムスン」 ※中村由利子・作曲
09. 隠された歳月 「ごめん、愛してる」 ※中村由利子・作曲
10. どれくらい僕が 「秋の童話」
11. プロローグ〜ダシト… 「悲しき恋歌」
12. 伝説の中の愛 「新貴公子」
13. Lovers-恋人たち-(アルバム・オリジナル曲)

中村由利子(作曲家・ピアニスト)

87年に「風の鏡」でソニー・ミュージックよりデビュー、初期オリジナル・ア
ルバムはベストセラーを記録。以降、映画「1999年の夏休み」、写真家・前田真
三氏の映像作品「四季の丘」など話題作に楽曲が使用され、TOKYO FM「ジェット
・ストリーム」のテーマやCM、アニメーション、ドラマなど、様々なメディアの
音楽を手掛ける。海外では香港・ベネズエラ・フランスに次いで2000年から韓国
でもCDがリリースされ、絶賛される。2002年の日韓共同制作アルバム「ソロベス
ト」発売以降、毎年ソウルでコンサート(国立・芸術の殿堂ほか)を行い、2004
年秋からは日本人音楽家として初めて、韓国ドラマの音楽を担当。「韓国人の感
性に合う」と韓国でのファンを着実に増やしている。2003年には、コンピレーシ
ョンアルバム「10人のピアニスト」に参加。楽曲のクオリティは国内外共に評価
が高く、類まれなるメロディメーカーとして幅広い層に支持されている。

------------------------------------------------------------------------
上記は徳間ジャパン・コミュニケーションズの広告から抜粋した内容だ。
前回の紹介(4月)では、内容まで触れなかったが、ご覧のようにすべて韓国ド
ラマの楽曲。そして前回お話したように、そのメロディは、非常に南ヨーロッパ
的な叙情性のあるものでJPOPよりもずっと洋楽的である。これまでの中村由
利子のオリジナル曲全般にも言えることだが、ヨーロッパ的な洗練された、どこ
か愁いを含んだメロディで占められ、特に60年代後半〜70年代にかけて流行
ったヨーロッパの写真風景(多くの写真家が作品を残している)が目に浮かぶよ
うな楽曲が圧倒的に多い。日本人作曲家の多くは、どこか日本的なメロディがそ
の作品に現れてしまうのが普通だが、中村由利子の作品は良い意味で日本的な所
が無い。いや本人にとっては、その音楽は幼い頃の日本で育った中での情景を反
映しているのだあろうと思う。ただそれを表現する感覚がヨーロッパ的なのだ。

60年代はフランス映画ブームで映画音楽も優れた美しい作品が多かった。中村
由利子のオリジナルも韓国ドラマの楽曲もそうしたスクリーンの中で流れても、
不思議ではないメロディばかりだ。たぶん、「韓流」などといった流行りことば
に振り回されることが苦手な人は、興味もなく聴こうともしないかもしれない。
が、ドラマを知らなくても、美しい音楽として、ピアノ曲集として十二分に楽し
むことができる。このアルバムの音楽が流れる空間は、街の喧噪も日々の慌ただ
しさも忘れさせてくれる。優雅ではなく、あくまで叙情的な美しさ、はかなさに
終始するその音色は、これからの梅雨の季節を優しいもの変えてくれるかもしれ
ない。