━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆プロ・ライター、また多方面で活躍されている野田誠司氏のコーナー◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ライヴハウスの移動・・・

 先日、僕が運営を任されていたホールがビル管理者側の事情でライヴ使用の
中止ということで閉じた。こちらに非が合ったわけでなく、管理上のビルの方
針でそうなったのだが、御茶ノ水駅前という好立地条件で3年間続け、多くの
方に惜しまれつつ、8月28日に最後のライヴをもって終了した。が、小さい
ホールの方(アイリーンホール)でやっていた内容は、丸の内線南阿佐ヶ谷駅
から2〜3分のところにある「あさがやドラム」さんでお世話になることにな
った。この「あさがやドラム」は、うちのホールへ企画を入れてくださってい
た方が偶然にも7月から2代目のオーナーとなり、7月からプレ・オープン、
9月1日より本格始動ということで、アイリーンホールの終了と切り替えるよ
うにスタートする。

先日、「あさがやドラム」のオープン・パーティーが行われたが集まったメン
ツは、アイリーンホールでライヴをやっていた顔なじみのメンバーばかりで、
なんだか、ひとつのことが「終了」したという実感のないまま新しい展開とな
った。それを予想したわけではないが、お茶の水でやってきたライヴの記録を
残しておきたく、8Fの大きいホール(270席)とアイリーンホールで行っ
たライヴの記録とコメントを書き記した小冊子を作って(といっても簡単なオ
フセット刷り)28日のライヴに配布した。それと全く同じものをホームペー
ジに公開したので、ぜひ、ごらんください。8Fの方のライヴでは、かなり有
名なメジャー・アーティスト達とも関わってきました。そうした関わりの経緯
も書いてあります。

「お茶の水クリスチャンセンター
8Fチャペル&アイリーンホール ライヴの思い出」
http://rockjazz.com/occ/
---------------------------------------------------------------------