━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆プロ・ライター、また多方面で活躍されている野田誠司氏のコーナー◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             近況コラム

しばらくお休みしておりました。申し訳ありません。
何年かぶりに、ぜんそくになりダウンしておりました。今年は、寒暖の差が激
しく、それが影響してしまいました。本号のコラムは、近況を書こうかと思い
いつもと違い「です、ます調」で書かせて頂きます。

先日、都内の大使館巡りをしてきました。うちのホームページを音楽だけでな
く、文化コラム(映画、演劇、パフォーマンスetc.)や面白いものを紹介する
WEBマガジン・ページとして、リニューアルすべく準備に入ってますが、そ
の一環として情報収集に各国大使館へ行って来ました。

しかし、大使館って面白いです。あの警備の違いはなんなんだ?って感じです
。オーストラリア大使館は、行く予定ではなかったので、横切っただけなので
すが警備が厳重。イタリア大使館は、りっぱな建物に建て替え中で、臨時大使
館として六本木に引っ越してました。スウェーデン大使館は、受付けは完全ガ
ラス防備状態。顔は見えるがインターフォンで用件を話すという殺伐とした感
じ。オランダ大使館は、態度の悪い日本人警備員に、電話でアポを取ってくれ
とつっけっどんに言われ、中に入れずでした。こう横柄な日本人警備員のおか
げで、大使館訪問者のオランダ評価すら下がりかねない気がします。

そして、ハンガリー大使館にも行きました。ようこそいらっしゃいませモード
で歓迎。今にもお茶の接待までしてくれそうな雰囲気でした。ハンガリーの資
料をごっそり頂いてきました。我々、どうしても日本人職員に頼るわけで、そ
の日本人次第で大使館の印象が決まってしまうのは、けっこう責任あるな、と
思いました。たかが受付け、されど受付け。その場所の「顔」になってしまう
責任がありますね。

各国大使館のホームページを見れば、日本でのイベントやその国の最新の情報
を得ることもできるのですが、やはり、一度、大使館へ行ってみようという気
持ちになり足を運んだ次第です。先に書いたスウェーデン大使館、対応の環境
は殺伐としてましたけど、けして愛想が悪いわけでなく、場所も良いところに
あり、とてもセンスの良い綺麗な建物でした。まだまだ、行ってみたい大使館
情報の欲しい国があるので合間をみて出かけてみようと思います。

最近は、中国やアジア系の情報は色々なメディアから入ってくるのですが、北
欧、東欧の文化情報があいかわらず少ないので、しばらくその方面でチェック
し、ホームページに反映させようと思っています。完全リニューアルは秋頃で
す。

さて、ぼちぼち体調も復帰してきた最中、現在、運用しているホールが8月い
っぱいで使えなくなってしまうことになり、9月から機材を持ち込んで他のホ
ールでイベントを行うことになりそうです。その準備や「書き仕事」や上記ホ
ームページのリニューアル(といっても全く別物になります)の準備、その他
諸々、4ヶ月でできるのか?という感じですが、その頃には、僕の自宅は事務
所仕様に変わるでしょう。

実は、コラムをお休みしている間も、サンプルCDや情報はたくさん届いてい
るので、どれを紹介しようかと悩んでいるうちに、原稿提出〆切を過ぎてしま
い、慌てて近況コラムにしました。ごめんなさい。次号は、いくつかまとめて
CDをご紹介します。お楽しみに。

======================================================
  野田誠司 ホームページ http://rockjazz.com/noda/