━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆プロ・ライター、また多方面で活躍されている野田誠司氏のコーナー◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             マーシュ・マロウ 復活!

マーシュ・マロウが新メンバーで蘇った!
前回のライヴから2年ぶりとなる再活動は、オリジナル・メンバーとしては、
上野洋子、丸尾めぐみを残し、大幅にメンバー・チェンジでスタート。

まだ、新メンバーでの演奏を聴いていないので、アルバムと前回のライヴから
の印象からしかご紹介できないが、コンセプトは、きっとそのままと思うので
あえて、知る範囲で紹介したい。

前メンバーも今回の新メンバーも、それぞれ歌や声、音楽の仕事をなさってい
る方を中心に構成。マーシュ・マロウとしては、全員が歌と楽器を演奏する中、
無国籍かつ童謡のように聴きやすく、しかし、かなり複雑なヴォーカル・パー
トの重なりが耳に斬新に響く音楽が印象的だ。僕が初めて行ったライヴが、前
回、2年前の南青山マンダラでの演奏だったのだが、全員で楽器を演奏しつつ、
CDで聴けるのと同じようにヴォーカルの複雑に重なる様を耳にしたときには
驚いてしまったことを記憶している。

僕自身はメンバー個々については、上野洋子のソロやZABADAK 時代の作品しか
聴いていないので、他のメンバーがマーシュ・マロウと普段とはどの様に違う
かは良くわかっていない。が、ホームページ等で把握する限り、個性的な集団
であることは間違いない。かといって、わかり辛い音楽ではなく、むしろ、聴
きやすく楽しい音楽だ。音楽的には複雑なのに、その複雑さがリスナーの耳に
は心地よく伝わっていく。きっと、マーシュ・マロウの再活動を待ちわびてい
たファンも多いと思います。チケットの予約はお早めに。

上野洋子さんに、以下のご案内の転載の許可を頂きました。
新しいメンバーで、ちょくちょくやっていくとのこと、期待!
今回のライヴは、日本を代表する詩人:谷川俊太郎&そのご子息でピアニスト、
コンポーザーとして活躍の谷川賢作との共演!

▼上野洋子
http://www.uenoyoko.com/
▼丸尾めぐみ
http://www.angel.ne.jp/~water/maruo/frame-top.html
▼おちあいさとこ
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/booska/
▼覚和歌子
千と千尋の神隠し「いつも何度でも」等の作詞家、また朗読家でもある。
上野洋子プロデュースのアルバム『ナーサリー・チャイムス』にも参加。
▼高田みち子
http://members.aol.com/michikies/index.html
▼マーシュ・マロウ オフィシャル・ホームページ
http://www.threenine.co.jp/marsh-mallow/