━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆プロ・ライター、また多方面で活躍されている野田誠司氏のコーナー◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回は、近日開催されるコンサートを紹介したい。
仙波清彦氏の事務所とは数年のおつき合いがあり、度々ライヴにご招待頂いて
いる。仙波さんは日本屈指のドラマーとしても有名だが、鼓奏者としても邦楽
囃子仙波流家元を継承するサラブレッドだ。今回紹介するのは、仙波氏と金 
徳洙(キム・ドクスー)が音楽監督をする「韓舞(からまい)白い道成寺」の
公演。内容は下記の案内を観て頂きたいが、僕は、2年前の「日韓音楽祭」で
これに近い編成のコンサートを拝見した。それまでの音楽観が変るほどの衝撃
を受けたことを鮮明に覚えている。伝統芸能は、伝統に留まることなく進化を
続け、ポピュラー・ミュージックに限りなく近づくことで、理解しやすい芸術
へと発展していたのだ。「伝統芸能なんて興味ない」などと言うなかれ、そこ
には全く新しい音楽の世界が広がっている。音楽の楽しみのひとつに「新しい
音楽との出会い」をかぞえることのできる人には、強力にお薦めする。ここに
は、あなたの音楽観を変えてしまうほどのパワーと創造力が溢れている。

<以下ご案内>

【金 利恵・韓舞(からまい)白い道成寺】

<内容>
日本において優れた踊り手たちによって舞われてきた「道成寺」を、現代に生
きる韓国伝統舞踊家“金 利恵”が舞います。音楽も邦楽と国学(韓国の伝統
音楽)との出会いによって、新たに曲を作り演奏いたします。この演目は20
02年の「日韓音楽祭」の中で約10分ほどの作品として発表され、好評を得
ました。今回、これを新しく解釈し、深め、韓国伝統舞踊独特の呼吸と動作に
よって振り付け、一時間半の作品に創り上げました。「道成寺」を素材とした
『韓舞(からまい)白い道成寺』は、日韓の優れた伝統音楽家達の演奏と共に
韓国伝統舞踊を基本とした舞台です。白頭山の水、韓国の水、日本の水がたた
えられた白磁を舞台後方に置き、最後の和合の場面では、昔から韓国の母たち
が祈るときにしたように、ジョンハンスの儀式と共に行います。

全四場
一場 再来―蘇える怨念 再来 / 二場 追想―恋と哀しみ 恨
三場 情念―怨霊と煩悩 解脱 / 四場 祈りー回帰と再生 和合
<出演>
音楽監督:仙波清彦/金 徳洙
金利恵(出演・構成・振付)/金 徳洙(チャンゴ)/金 正煕(ケンガリ)
元 完哲(テグム)/尹 暑京(アジェン)/仙波清彦(鼓)/
望月 圭(太鼓)/仙波和典(締め太鼓)/福原百七(笛)※福岡公演
福原 寛(笛)※東京 〃/久米大作(キーボード)

『福岡公演』
日時:10月29日(水)18時30分開場、19時開演
会場:太宰府市中央公民館(太宰府市観世音寺1-3-1)
入場料:前売/3,000円、当日/3,500円 全席自由席
チケットぴあ 092-708-9999/9966(Pコード931-913)
ローソンチケット 0570-06-3008(Lコード86265)
福ビルプレイガイド 092-716-8022
太宰府市いきいき情報センター2階総合案内所
ピクニック(郵送販売)092-715-0374 

『東京公演』
日時:10月31日(金)18時30分開場、19時開演
会場:草月ホール(東京都港区赤坂7-2-21草月会館内 tel.03-3408-9113)
入場料:前売/5,000円、当日/5,500円 全席指定席
プラネットアーツ 03-5428-3211/青い鳥創業 03-3486-7727
チケットぴあ 0570-02-9988、03-5237-9966(Pコード328-356)
インターネット予約:http://www.planet-arts.co.jp/
<お問い合わせ>
東京:「韓舞 白い道成寺」日本公演実行委員会 03-3486-7727(青い鳥創業)
福岡:(財)太宰府市文化スポーツ振興財団 092-920-7070


     野田誠司 ホームページ http://rockjazz.com/noda/ 
             http://rockjazz.com/ も随時更新。見てね!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━