━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         イバラードの世界
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 先日、渋谷 Bunkamura のギャラリーで開催されている「イバラードの世界」
井上直久展の絵ハガキが届いた。中村由利子さんが送ってくださった絵ハガキ
だ。17日(日)に、都留教博さんとそのギャラリーのミニ・コンサートで演
奏したとのことだった。井上直久氏の「イバラード」は、初CDROM画集が
出たとき買って持っていて、長いこと棚に眠っていたので、懐かしくなり棚か
ら出してPCのCDドライブに入れてみた。久しぶりにそのすべてが虹色に輝
く幻想的な世界観、空と海と地が繋がるような空間に接してみた。井上直久氏
と親交のある宮崎駿監督のアニメとは、世界観そのものは異質であってもそこ
に通う、懐かしさと幻想は共通のものがある。未来的な幻想絵画でありながら、
どこか古典的な幻想絵画の懐かしさを兼ね備えている不思議な絵世界が「イバ
ラード」だ。僕が持っている最初のCDROMの音楽は、川口三栄子さんが担
当しているが、その次のCROM画集から都留教博さんが関わっているそうで、
それで、今回まで幾度とのなく「イバラード」展では、都留さん、中村さんが
ギャラリー・コンサートに参加しているとのことだった。僕は、仕事で行けな
かったのだが、展示会は25日(月)まで行われている。僕は、この最終日に
行って観てこようと思っている。輝くような虹色の幻想絵画は、きっと幼い頃
に空想の中で体験したかのような不思議な情景を追体験できるはずだ。僕は、
「イバラード」の原画を観るのは初めてなので楽しみだ。絵ハガキやメディア
で観るより実物はずっと素晴らしいということだ。

「イバラードの世界」井上直久展 
渋谷 Bunkamura 1Fメインフロア ギャラリー 
入場無料 10〜19:30
〜25日(月)まで開催中

 次回コラムの予告
※ 『Live at Sin-e'』ジェフ・バックリィ 
 10月にソニー・ミュージックからリリース予定の、ジェフ・バックリィの
 唯一のスタジオ・アルバム以前のライヴ音源、怒濤の34曲。
 サンプル盤が届いてから、ずーっと聴いています。ギター1本だけの歌は、
 スタジオ盤より遙かに生々しい。カヴァー曲の選曲も良い。
 
野田誠司 ホームページ http://rockjazz.com/noda/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━